Index

88: 立憲制が民主制を損なうとき――1票の格差是正に寄せて

去る4月19日、衆院選挙の区割り審は福島4

  •  closed
  •  closed

87: ユナイテッド航空の対応は「問題」か

ユナイテッド航空の「オーバーブッキング客

  •  closed
  •  closed

86: アメリカのシリア攻撃は違法であるが故に歓迎すべきであること

シリア国内で発生した化学兵器の使用に対し

  •  closed
  •  closed

85: 米の「30年問題」――米農業の転換期へ

30歳前後の方であれば「2000年問題」のこと

  •  closed
  •  closed

84: 今の私が震災の現場にいたのなら

東日本大震災から6年の歳月が過ぎた。あの

  •  closed
  •  closed

83: ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か【読書メモ】

ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、

  •  closed
  •  closed

82: わが国の憲政に照らせば、「もはや」生前退位は認めるべきではないこと

昨年の8月に、今上陛下が国民に向けて発せ

  •  closed
  •  closed

81: エリートが抱えるジレンマ――『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』を視聴して

↓番組HP新世代が解く!ニッポンのジレンマN

  •  closed
  •  closed

80: 孔子に学ぶ、学問の意義

勉強が嫌いな子どもほど、親の頭を悩ませる

  •  closed
  •  closed

79: 近親婚は禁止できるのか――社会は愛をどこまで認めるか

目はいかにせん、正視に堪えぬ。君の与える

  •  closed
  •  closed

78: 北方領土はグレーゆえに活用しうること

北方領土で共同経済活動、平和条約へ「一歩」

  •  closed
  •  closed

77: ゼロリスクが生んだ悲劇――原発避難者いじめについて

福島県から避難した子どもたちが、原発事故

  •  closed
  •  closed

76: 宇宙論のふたつの視座――SPACEとCOSMOS

もの皆こぞりて御神を讃えよ、光のはらから

  •  closed
  •  closed

75: ドキュメント72時間「村長選挙 旅する投票箱」感想

11月25日放送のNHK『ドキュメント72時間』

  •  closed
  •  closed

74: ウラジミール・ソローキン著『愛』――狂気への甘美な誘惑

愛 (文学の冒険シリーズ)ウラジーミル・ソ

  •  closed
  •  closed

73: イスラームとグローバリゼーション――自由と平等の試金石

カリフ制再興 ―― 未完のプロジェクト、その

  •  closed
  •  closed

72: トランプ氏の勝利とマスメディアの敗北――民主主義の崩壊か、真の始まりか

【トランプ氏の勝利とマスメディアの敗北――

  •  closed
  •  closed

71: 国民への不信を地盤におくアメリカ大統領選挙

11月の第1火曜日、いよいよアメリカ大統領

  •  closed
  •  closed

70: 市民の「権力」を自覚すること――共感を呼ぶ運動への第一歩

まず、いかな理由があろうと事情があろうと

  •  closed
  •  closed

69: 共生社会のための基礎的論考――〈法〉による正当な拒否

世界がグローバル化するに従って、人とモノ

  •  closed
  •  closed

68: ガラパゴスな日本のお米――瑞穂の国は守れるか

私が住んでいるアパート近くの田んぼでは、

  •  closed
  •  closed

67: 豊洲新市場の「地下空間」はどうしてできたのか――ネット上で公表されている資料からの考察

現代は「情報化社会」と呼ばれていますけれ

  •  closed
  •  closed

66: 28年産福島米は「復興」できるか

東北地方の28年産米の概算金(各農協が農家

  •  closed
  •  closed

65: 豊洲新市場問題――問題の本丸は都の行政体制

小池氏が東京都知事に就任して間もなく発覚

  •  closed
  •  closed

64: 国際法という法ならざる法――南シナ海問題を受けて

法の手中にない暴力は、それが追究するかも

  •  closed
  •  closed

63: 政教分離と信教の自由

選挙になると、某有名解説者が、某政党の「

  •  closed
  •  closed

62: ファシズムへの反転を防ぐために(試論)

私は最悪の民主政治でも最良の専制政治に勝

  •  closed
  •  closed

61: 日本のファシズム【前篇】~ファシズムの「敗北」としての大政翼賛会~

太平洋戦争前夜の1940年(昭和15年)。この

  •  closed
  •  closed

58: 「反基地」が「排外主義」につながる危険性について

米軍属逮捕 沖縄に基地いらぬ 辺野古60

  •  closed
  •  closed

57: 日本は「核武装できる」のか

平成28年3月19日 朝日新聞法制局長官、核

  •  closed
  •  closed

56: 差別主義者を排除して、排除への憎悪を示した「自由主義社会」

●全国初、ヘイトスピーチ規制条例…大阪市議

  •  closed
  •  closed

55: クリスマスなので「愛」について語ってみた

愛は神から出るもので、愛する者は皆、神か

  •  closed
  •  closed

54: もののけの棲む地へ――帰宅困難地域視察の感想

東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 ある

  •  closed
  •  closed

53: 危機に瀕する日本産米――飼料用米は救世主たりえるか?

秋深まり、新米の美味しい季節となってまい

  •  closed
  •  closed

52: 「若者たち」への期待――自己への不安の共感から問題化を目指す政治運動へ

9月19日の夜は、テレビで安保法案が採決さ

  •  closed
  •  closed

51: 8月30日デモに対する批評

今回のデモで非常に残念なことは、デモの主

  •  closed
  •  closed

50: 九条が描く真の世界平和とは――九条原理主義による劣化平和主義批判

世界は今一人の狂人を必要としているという

  •  closed
  •  closed

49: 安保法案の採決とともに国民の合意を得たものについて

君達は自衛隊在職中決して国民から感謝され

  •  closed
  •  closed

48: 自衛権行使の合憲/違憲についての私見メモ

安保法案と憲法を巡る議論は先が長くなりそ

  •  closed
  •  closed

47: 〈ことば〉と方言と権力と

〈ことば〉は、声に出してしまえば空気中を

  •  closed
  •  closed

46: 批判精神と真の学び――荒野に分け入る覚悟として

ほんの少しでも疑いをかけうるものは全部、

  •  closed
  •  closed

45: 中田孝『イスラーム 生と死と聖戦』――イスラームが描く未来社会

いっとき世間を騒がせたイスラム国(今はイ

  •  closed
  •  closed

44: 宇宙の始まりと人間実存の根源

我々が生きるこの宇宙は、百数十億年前の「

  •  closed
  •  closed

43: 原発の停止・再稼働という「法の下にないもの」に司法は口出しできるのか?

今回の差し止め仮処分については、専門家で

  •  closed
  •  closed

42: 「破邪第一主義」は今なお生き続けるか

遅まきながら、最近ようやく丸山の著書を読

  •  closed
  •  closed

41: どうして宗教が求められるのか――自己の最悪を見つめること――

是において愚が中の極愚、狂が中の極狂、塵

  •  closed
  •  closed

40: 反・積極的平和主義者は人道支援の撤回を求めるべきであること

安倍政権の「積極的平和主義」に反対してき

  •  closed
  •  closed

39: 抜けない棘を埋め込んだフランス・テロ――ムハンマドはもはや風刺されるしかない

このテロが、犯人の感情的・即興的な報復の

  •  closed
  •  closed

38: 沖縄県は「反戦・反米の平和主義」路線を放棄すべきであること

沖縄の米軍基地を巡る問題は、賛成・反対諸

  •  closed
  •  closed

37: 香港、梁振英行政長官の共和主義

香港の民主派デモ隊が1人1票の直接選挙を

  •  closed
  •  closed

36: 電力問題を「風化」させてはならない

今年の夏も暑いですね。今年は冷夏だとか年

  •  closed
  •  closed

35: 集団的自衛権反対の運動は純粋な「平和主義」を侮辱する

集団的自衛権を容認することで、日本が「戦

  •  closed
  •  closed

34: 内村鑑三『宗教座談』――なぜ奇蹟を信じるのか

宗教座談 (岩波文庫)(2014/04/17)内村 鑑三

  •  closed
  •  closed

33: 『賃労働と資本』――どうして日本の出生率は改善しないのか

賃労働と資本 (岩波文庫)(1981/10)カール

  •  closed
  •  closed

32: ブッダは人間として死んだからこそ、尊い

ブッダ最後の旅―大パリニッバーナ経 (岩波

  •  closed
  •  closed

31: 国語の授業における文学の扱いについて

人が心情倫理の準則の下で行為する――宗教的

  •  closed
  •  closed

30: 戦後民主主義の夢

非政治化をめざす統治集団によって構成され

  •  closed
  •  closed

29: コミュニティは必要に応じて構築される

日本の財政を考えるhttp://www.zaisei.mof.

  •  closed
  •  closed

28: 『八重の桜』西南戦争の感想――筋から逸れていく物語

大河ドラマをがっつり視聴するなんて近年な

  •  closed
  •  closed

27: 汝、此の林檎の赤を知れるか

「汝、此の林檎の赤を知れるか」ある男が、

  •  closed
  •  closed

26: 公務員の政治的活動はどこまでOK/どこからNG?

夏の参院選が近づいています。今回は「ネッ

  •  closed
  •  closed

24: どうして技術の進歩は人間に幸福をもたらさないのか

幸福をもってみずからの主要な探究目標とす

  •  closed
  •  closed

23: 民本主義――憲法の根底に流れる精神

吉野作造評論集 (岩波文庫)(1975/07/16)岡

  •  closed
  •  closed

22: 『大学』――人と天とが響き合う世界

大学・中庸 (岩波文庫)(1998/04/16)金谷 治

  •  closed
  •  closed

21: 「年収100万円時代」に対応するために

「年収100万円も仕方ない」ユニクロ柳井

  •  closed
  •  closed

20: 祈るということ――この世の悲劇と向き合うために【前編】

 この貧しいやもめは、だれよりもたくさん

  •  closed
  •  closed

19: 祈るということ――この世の悲劇と向き合うために【後編】

 今生に、いかにいとをし不便とおもふとも

  •  closed
  •  closed

18: アフリカの難点――民主主義はアフリカに適するのか?

 文化的に分断された国々が抱える課題を解

  •  closed
  •  closed

17: 最近、ノロになりまして

 12月16日。日本全国が総選挙の慌ただ

  •  closed
  •  closed

16: 敵に塩を送る――敵と相互依存する危険

 隣接した二つの国があり、その一方が他方

  •  closed
  •  closed

15: 感情と理性――ぼくたちはわかりあえるのか

ぼくたちはわかりあえるのだろうか――。 人

  •  closed
  •  closed

14: 2012.3.11の品格

一般意志は、ある特定の個人的な対象だけに

  •  closed
  •  closed

13: 東京教育事情――教育格差の是正も一考

 小学校6年生の男の子が、机に向かって「

  •  closed
  •  closed

12: 老考酔談

老子―中国古典選 (朝日選書―中国古典選 (10

  •  closed
  •  closed

10: 死刑制度に関する私見――免疫的社会防衛への警鐘も兼ねて

 死刑制度の賛否についていまなお議論が絶

  •  closed
  •  closed

9: ハーバーマス「近代 未完のプロジェクト」――終わりなき近代を生きるために

近代―未完のプロジェクト (岩波現代文庫―学

  •  closed
  •  closed

8: 啓蒙とは何か――カント、公私の逆転

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光

  •  closed
  •  closed

7: 『徒然草』に見る資本主義の精神と兼好のリアリズム

新訂 徒然草 (岩波文庫)(1985/01)吉田 兼好

  •  closed
  •  closed

6: 自由主義者の精神 ~M・フリードマン『資本主義と自由』~

資本主義と自由 (日経BPクラシックス)(2008

  •  closed
  •  closed

5: 支配への抵抗のために ~ミシェル・フーコー「批判とは何か――批判と啓蒙」~

わたしは花火師です―フーコーは語る (ちく

  •  closed
  •  closed

4: 政治家に求められる資質とは? ~マックス・ヴェーバー『職業としての政治』~

職業としての政治 (岩波文庫)(1980/03/17)

  •  closed
  •  closed

3: リスクとは何か ~土方透、アルミン・ナセヒ(編)『リスク 制御のパラドクス』~

リスク―制御のパラドクス(2002/01)土方 透

  •  closed
  •  closed

2: 法の暴力 ~ヴァルター・ベンヤミン『暴力批判論』~

暴力批判論 他十篇 (岩波文庫―ベンヤミンの

  •  closed
  •  closed

1: 悲劇の要素とカタルシス ~アリストテレス『詩学』のメモ~

詩学 (岩波文庫)(1997/01/16)アリストテレ

  •  closed
  •  closed