category: 論考・自論  1/13

次の衆議院解散総選挙は「国防選挙」とすべきであること

No image

国会が衆議院の「解散総選挙」に向けてにわかに色めき立ってきました。一時期猛烈に吹いていた自民党への逆風は幾分弱まり、一方で新体制を発足させた民進党は出足から躓いた上に離党者も相次ぎ、党内は浮足立っていて選挙どころではない。また、細野氏をはじめとする民進党離党組と小池東京都知事が中軸となり、ともすればフランスのマクロン新党の如く旋風を巻き起こすかもしれない「新保守主義」的な新党は、未だ立ち上げにも至...

  •  0
  •  0

Jアラート不要論に対する3つの反論

No image

今朝(8月29日)はJアラートのけたたましい警報音で目覚めた方も多いのではないでしょうか。Jアラートが実際に使用されたのは今回が初めてということ、そして朝の心地よい眠りを妨げられたことの怒りもあってか、ツイッターはじめSNS上では、ミサイルを発射した北朝鮮よりも、Jアラートに対する批判・不満の声の方が目立ちました。その声の多くが、Jアラートなんてあったって無駄だし、不要だ、と主張しています。その理由を整理し...

  •  0
  •  0

件の「二重国籍」騒動について雑感

No image

個人的には、海外から日本に移り住み、その後に日本に帰化(外国籍を放棄して日本国籍を取得)した人が国会議員になっても何も問題はないし、むしろ開明的でけっこうなことではないか、とさえ思う。ただ、諸外国での「二重国籍」への対応はなかなか厳しいようで、オーストラリアでは憲法で国会議員の二重国籍を禁じているとか。そういえば、ミャンマーも配偶者が外国人だと大統領になれないとかで、アウンサンスーチーさんは政府与...

  •  0
  •  0

獣医学部新設の是非はどのように検討されてきたのか――国家戦略特区HPの公開資料から検証する

No image

今治市・加計学園の国家戦略特区(以降、「特区」に略。)における獣医学部新設を巡るニュースは、日々その焦点が移り変わっていくので、追いかけるのもたいへんですが、振り返って見ますと、いろいろと噴出した「疑惑」のすべてが氷解したわけでもなく、置いてけぼりをくらって放置されているものも少なくありません。そのなかのひとつに「結局のところ、獣医師って足りているの?」という疑問があるかと思います。もし獣医師が足...

  •  0
  •  0

なぜ京都産業大学ではなく、加計学園が選ばれたのか――公開資料から検討する

No image

前回のエントリーでは「今治市・愛媛県では長年に渡って獣医学部新設に向けた特区指定を目指しており、加計学園が獣医学部を担うことは、当初から今治市・愛媛県サイドで内定していた可能性がある。正式に加計学園が採用された経緯については、事業者の公募期間が短い等、選定方法の適切さに疑問が残るものの、加計学園を採用するのは今治市・愛媛県サイドの既定路線であり、ここにいわゆる『総理の意向』が働いた形跡は認められな...

  •  9
  •  0