archive: 2013年05月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

民本主義――憲法の根底に流れる精神

No image

吉野作造評論集 (岩波文庫)(1975/07/16)岡 義武商品詳細を見る 「民主主義を守れ」というスローガンは現代においてしばしば掲げられる。われわれにとって「民主主義」とは至高の価値を有する「なにか」であり、このことにもはや疑問の余地はないように思われる。 しかし、いざ「民主主義とはなにか?」と面と向かって問われると、大概の人は言葉に詰まることだろう。実に民主主義ほど、普遍的な価値基準として認められながら肝心...

  •  0
  •  0

『大学』――人と天とが響き合う世界

No image

大学・中庸 (岩波文庫)(1998/04/16)金谷 治商品詳細を見る「儒教」といっても、ほとんどの日本人にとっては中学高校の漢文の時間で「朋、遠方より来る有り」などと読まされたことがある程度で、あまり馴染みのないものと思います。お隣の中国や韓国であれば孔子廟が道ばたに建っていたりと、多少は身近な存在なようですが、日本ではどうも人気がありません。かくいう私もあまり儒家の思想は好きではありませんでした。中学生のころ...

  •  0
  •  0

「年収100万円時代」に対応するために

No image

「年収100万円も仕方ない」ユニクロ柳井会長に聞くhttp://www.asahi.com/business/update/0423/TKY201304220465.html少し前の記事だが、この発言が一時世間(ネット界?)を賑わした。多くの人はこれに反感を以て迎えた。当然であろう。年収100万円ではとても暮らせてはいけない。そんな賃金で猛烈に働かせようなどと、きっと労働者を人でなく奴隷だと考えているのだ。とんだ人非人がいたものだ! そんな感想を大方は抱いたで...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。