archive: 2015年03月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

「破邪第一主義」は今なお生き続けるか

No image

遅まきながら、最近ようやく丸山の著書を読み始めたのだが、「日本ファシズムの思想と運動」と題された論文で、興味深い話が紹介されている。血盟団事件の首謀者・井上日召は、公判の場で「私には体系づけられた思想はないという方がよいと思います。私は理屈を超越していまして全く直感で動いております」と述べたという。また、二・二六事件の実行者のひとりである村中孝次は「何ヲカ建設ト云ヒ何ヲカ破壊トイフカ……破邪ハ即顕正...

  •  0
  •  0

どうして宗教が求められるのか――自己の最悪を見つめること――

No image

是において愚が中の極愚、狂が中の極狂、塵禿の有情、底下の最澄 ――伝教大師の願文より序 日本では「宗教」というと、何か胡散臭いものだとか、愚かな人間が陥る迷信に過ぎないだとかで、ひどくぞんざいな見方をされているように思います。最近の過激派組織ISによる暴虐非道、少し遡ればオウム真理教によるテロ事件等々、事の動機に宗教が絡む出来事は、日本人の宗教に対する嫌悪感をいっそう掻き立てることとなり、いまや宗教と...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。