archive: 2015年05月  1/1

批判精神と真の学び――荒野に分け入る覚悟として

No image

ほんの少しでも疑いをかけうるものは全部、絶対的に誤りとして廃棄すべきであり、その後で、わたしの信念のなかにまったく疑いえない何かが残るかどうかを見きわめねばらない――デカルト『方法序説』よりあれは私が小学4年生のころ、学校で社会の授業を受けていたときでした。その日は、私たちが普段出しているゴミについての授業で、先生は教科書を片手に黒板にチョークを走らせつつ、「日本人が一日に出しているゴミの量は、東京...

  •  0
  •  0

中田孝『イスラーム 生と死と聖戦』――イスラームが描く未来社会

No image

いっとき世間を騒がせたイスラム国(今はイスラミック・ステートと呼ぶべきなんだとか)も、ニュースとしての目新しさが薄れてきたからか、日本のメディアではとんと報道されなくなってしまいました。本書は、イスラム国の動向がまだ世間の耳目を集めていた頃、シリアに渡りたいと相談に来た学生を現地に斡旋した咎で、ニュースに華を添えた中田孝氏がイスラームを紹介する入門書です。本書の「セールスポイント」は、何と言っても...

  •  0
  •  0

宇宙の始まりと人間実存の根源

No image

我々が生きるこの宇宙は、百数十億年前の「ビックバン」によって誕生した。この説は、科学隆盛の今世において常識となっている。我々現代人は、時間は過去から未来に向かって滔々と流れており、そしてあらゆる物事には「始まり」と「終わり」がある、と考えている。となれば、この宇宙にだって「始まり」と「終わり」があるに違いない、と思い至るのが自然である。一見、もっともに思われるこの宇宙誕生の説は、しかし非常に厄介な...

  •  0
  •  0