archive: 2016年07月  1/1

国際法という法ならざる法――南シナ海問題を受けて

No image

法の手中にない暴力は、それが追究するかもしれぬ目的によってではなく、それが法の枠外に存在すること自体によって、いつでも法をおびやかす。――ヴァルター・ベンヤミン『暴力批判論』より法が守られるためには何が必要か。人々が法で定められたルールをきちんと守ること、確かにそれも大事だ。しかし、みながみなルールを守るとは限らない。なかには、法を犯して自分勝手にふるまう者もいるだろう。そういう輩に「ルールを守ろう...

  •  0
  •  0

政教分離と信教の自由

No image

選挙になると、某有名解説者が、某政党の「政教分離」問題にツッコむのが恒例になっているようです。触れちゃいけないのが暗黙の了解になっているところにズバっと切り込むのが人気を博しているようで、ネット界隈では「良く言った!」と拍手喝采の様子。ここで、ちょっと海外に目を向けまして。ドイツの現首相といえば、EU絡みのニュースでは必ずと言っていいほど顔が映りますので、日本国民にもすっかり御馴染みでしょう、アンゲ...

  •  0
  •  0

ファシズムへの反転を防ぐために(試論)

No image

私は最悪の民主政治でも最良の専制政治に勝ると思っている。 田中芳樹著『銀河英雄伝説』ヤン・ウェンリーの台詞より現代では「ファシスト」と呼ばれることは、政治家はもとより、一般の人々にとってもこの上ない屈辱です。かつての大戦において、ファシズムを奉じる「枢軸国」は、自由と民主主義を掲げる「連合国」に対して侵略をしかけ、極悪非道の限りを尽くした後、最終的には成敗された。これが私たちの知る、世界史における...

  •  0
  •  0