archive: 2017年05月  1/1

加計学園問題を公開資料から検討する

No image

国家戦略特区に設定されている今治市(正確には「広島県・今治市」)における獣医学部新設「問題」は、どうにも「スキャンダル」の方面に過熱しているように思えますが、こういうときは熱に浮かされることなく、ひとつ「源流」を遡ってみるのが良いでしょう。まず、ひとつ押さえておきたいのが、獣医学部新設は今治市や愛媛県の「悲願」だった、ということです。今治市と愛媛県の連名で作成されている「平成21年11月構造改革特区提...

  •  0
  •  0

今上陛下の御意思はわが国の立憲体制を護持するため否定しなければならないこと

No image

今上陛下の退位を巡る問題については、以前も述べましたとおり、私の意見は「生前退位はもはや『違憲』であるから認めるべきではない」です。なぜなら、戦後のわが国においては、天皇はあくまでも「日本国民統合の象徴」であって、天皇の意思が政治を動かすことは、わが国憲法第4条に定めたる「天皇は…国政に関する権能を有しない」という規定に反するからです。マスコミは、政府が「陛下の意志を尊重」しておらず、さらに政府が...

  •  0
  •  0

極右というリベラル急進派――自由は勝利したのか?

No image

フランス大統領選は下馬評のとおり、極右政党・国民戦線のルペン氏を中道左派のマクロン氏がダブルスコアに近い差をつけて大勝しました。これが右派躍進の歯止めとなるのか、それとも右派のさらなる躍進の序曲に過ぎないのかは現時点ではわかりませんが、しかしこの結果を「フランス国民は排外的・差別的で国粋主義の極右ではなく、自由・平等・博愛を掲げるリベラル派を選んだ」という図式で捉えると、これからの政治の流れを読み...

  •  0
  •  0